中古デスクトップパソコンの選び方・購入の注意点

中古デスクトップパソコンNavi > 中古パソコン選びのポイント > OSは何を選ぶ?

中古パソコン選びのポイント

OSは何を選ぶ?


スポンサーリンク
 
まず、OSの選定だな。OS無しは避けるように。

 


何を選ぼうか?

 


僕がオススメするOSは、「WindowsXP」だ。
動作は安定しているし、サポートもまだ残っているから安心できるよ。画面のデザインもかっこいいよ。

 


なるほど、XPね。

 


「Windows95」はどうなん?

 


95? あれはダメ。
USBに対応していないし、ファイルシステムが不安定になりやすく、再起動を何回もしないといけない。さらには、ドライバのインストールが面倒だ。 ってゆーか古いよ!

 


「Windows98」はどうかな?

 


それもオススメできないな。
95と同じく、ファイルシステムが不安定になりやすくて、しょっちゅう再起動をしなくてはいけないからな。

 


「WindowsMe」はどうにょろ?

 


Meは、Windows98をより使いやすくブラッシュアップしたもの。しかし、マイクロソフトがバグを取りきらないうちにNT系に主力を移してしまったから、デキが悪く、オススメできないよ。

 


じゃあ、「Windows2000」は?

 


お!2000か。Windows2000はまあまあ良いぞ。
安定性とネットでのセキュリティーが高く、WindowsXPよりも軽く動作が軽快なので、仕事で利用している方や中級者以上のユーザには人気なんだよ。

 


ということは、「2000」か「XP」どちらかを選ぶということになるな。

 


・・・あれ?
OSが、最新の「Windows Vista」っていうのもあるけど、これはどうなん?中古パソコンにインストールされているよ。

 


Vistaはオススメできない。その理由として、Vistaをインストールするためにはメモリが512MB以上必要だということだ。メモリ容量がこんなに要らない用途に使う場合は損だよ。これを考えれば、VistaがどれだけメモリをむさぼるOSか想像できるだろう。

 


中古パソコンには荷が重たそうだな。

 


そもそも、Vistaがインストールされたパソコンは中古でもあってもちょっと価格が高いし。

 


じゃ、Vistaはやーめた。

 


今のところそれが賢明な判断だよ。
 

☆オペレーティングシステム選定のまとめ☆

WindowsXP おすすめ!

 OSは、「2000」か「XP」をオススメします。

 OS無しを買うと、自分でインストールしなければなりません

 XPには、家庭向けの「Home Edition(ホームエディション)」と、企業向けの「Professional(プロフェッショナル)」の2種類があります。どちらを選んでもかまわないでしょう。Professionalの方が機能は多いです。




中古パソコン販売店ランキング
デジタルドラゴン 1位  デジタルドラゴン
業界初!永久動作保証をはじめとする7つの安心サポート
で、中古パソコン初心者にも最適なショップ「デジタルドラゴン」
用途別に購入プランを・・・
詳細はこちら  このショップに行く
イオシス 2位  イオシス
「けっこう安い」を合言葉?に、低価格の新品パソコン・
状態の良い中古パソコンを販売しているショップ「イオシス」
期間限定セールやユーモアあふれる・・・
詳細はこちら  このショップに行く
USED-PC 3位  USED-PC
パソコン買取から法人向け販売、他店にはない豊富な
オプションサービスで中古パソコンに関するあらゆる
ニーズに応えたショップ「USED-PC」
予算や用途別に選びやすく・・・
このショップに行く

スポンサーリンク