中古デスクトップパソコンの選び方・購入の注意点

中古デスクトップパソコンNavi > 中古パソコン選びのポイント > ディスプレイ(モニター)画面のサイズと種類の選定

中古パソコン選びのポイント

ディスプレイ(モニター)画面のサイズと種類の選定


スポンサーリンク

ディスプレイ(モニター)を選ぶときは、ディスプレイの種類とサイズの選定をしようね。

 


まずディスプレイの種類を決める。
これは、液晶とCRTどちらにするか ということだ。

 


液晶。

 


ズバッと決断早いな!(液晶とCRTの違いを説明しようと思ってたのに・・・)

 


次はサイズを決めていこう

 

 

何インチを選べばいいんだろ?

 


インターネットやワープロ文書作成などの通常利用なら15インチ程度で十分。
でも、映画などを観る場合などはそれ以上あった方が楽しめるね。

 


俺はインターネットがやりたいから、15インチがいいな。種類は液晶で。

 


わかった。「15インチで液晶」だね。

 


あ!そうだ!大事なことを言うのを忘れていた!

ディスプレイセット品を購入したい場合、「ディスプレイが別売り(オプション)になっていないか」の確認は絶対にすること!間違えて購入してしまうと、「届いた箱をあけたらパソコン本体だけだった」・・・なんてことになってしまうぞ!

 


えっと、それはどこで確認するの?

 


商品詳細ページに書いてあるはずだ。(ディスプレイとパソコン本体が一緒に撮影されている場合)

モニターはオプション(別売り)です


わかった。確認するよ。

 

☆ディスプレイ選定のまとめ☆

 CRTと液晶
CRTは、色がきれいで、グラデーションも液晶よりもなめらかに表示されます。しかし、曲面なので画面が歪む上に大きくて場所をとります。重いです。

液晶は、軽く、場所をとらず、画面表示がシャープです。しかし、画面を斜めから見たりすると、明るさが落ちたり、特定の色が見えにくくなるなどの現象が生じます。


 画面サイズ
画面サイズとはそのまま画面の大きさです。画面サイズは、縦横何cmではなく、対角線の長さで何インチと呼ばれます。よって、同じ14インチでも物によって縦横のサイズが違う場合もあります。


 会話文では触れませんでしたが、解像度もみておきましょう。
解像度とは画面上に配置されているドットの数を表します。
解像度が大きい方が画面を広く使えるため見やすくなります。
一般的には1024×768ピクセル(XGA)が広く利用されています。




中古パソコン販売店ランキング
デジタルドラゴン 1位  デジタルドラゴン
業界初!永久動作保証をはじめとする7つの安心サポート
で、中古パソコン初心者にも最適なショップ「デジタルドラゴン」
用途別に購入プランを・・・
詳細はこちら  このショップに行く
イオシス 2位  イオシス
「けっこう安い」を合言葉?に、低価格の新品パソコン・
状態の良い中古パソコンを販売しているショップ「イオシス」
期間限定セールやユーモアあふれる・・・
詳細はこちら  このショップに行く
USED-PC 3位  USED-PC
パソコン買取から法人向け販売、他店にはない豊富な
オプションサービスで中古パソコンに関するあらゆる
ニーズに応えたショップ「USED-PC」
予算や用途別に選びやすく・・・
このショップに行く

スポンサーリンク